HC-CodeMailer for PHP ( コードメーラー )

■利用規約・免責事項
・本ソフトウェアは、だれでも無料で使うことができます。
・本ソフトウェアにより発生したトラブルの責任を一切負わないことをご了承ください。
・本ソフトウェアの著作権は ヒラタクリエイト に帰属します。

ヒラタクリエイト / 平田寿浩

クリックで拡大します
( 2015/2/12 ) [ Ver.1.5 ]
Zip ( 1.76MB )
HC-CodeMailer_v1-5.zip


PHP Win32 スタンドアロンアプリケーション
[ PHP-5.2.17 ][ WinBinder ]
[ OpenSSL-0.9.8y ]


HC-CodeMailer for PHP  [ エイチシー・コードメーラー ]

公開鍵と秘密鍵を使って、テキストを簡単に暗号・復号化することができるメールソフトです。
使用できるメールアドレスは Gmail のみです。

【 使い方 】

最初に、暗号・復号化を行うために使う鍵ペアを作ります。


公開鍵は暗号化に使い、秘密鍵は復号化に使います。
まず、暗号文で情報交換したい相手に公開鍵を送ります。そして相手の公開鍵ももらいます。こうして公開鍵を交換した相手とだけ暗号文でやり取りできるようになります。

あなたが相手からもらった公開鍵で文章を暗号化して送信するとします。それを受け取った相手は、自分の秘密鍵で復号化して見ることができるという仕組みです。

逆に相手は、あなたから送られた公開鍵で文章を暗号化して送ってきたとして、それを受け取ったあなたは自分の秘密鍵で復号化して見ることができるということです。




公開鍵 [ボタン]
公開鍵鍵フォームが起動して公開鍵リストを表示します。
テキストフォーム内に書いた文章を公開鍵を使って暗号化します。

リストから公開鍵を削除するとき、ペアとなる秘密鍵がある場合一緒に秘密鍵も削除されます。
秘密鍵 [ボタン]
秘密鍵フォームが起動して秘密鍵リストを表示します。

リストから秘密鍵を削除するとき、ペアとなる公開鍵がある場合一緒に公開鍵も削除されます。
メールボックス [ボタン]
受信したメールはリストビューに表示されますが、公開鍵が届けられた場合は公開鍵の管理フォームに移されます。

メールを見るときは、リストビューからダブルクリックで選択します。
選択された暗号メールはテキストフォームに表示されるので、秘密鍵フォームから鍵を選択して復号化します。
クリア [ボタン]
テキストフォームをクリアします。

送信 [ボタン]
メールを送信します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。