« TH-wbRadStudio | トップページ

2019年7月 6日 (土)

PHP EXE化ソフト

 

 


クリックで移動します
 

 

( 2019/7/6 ) [ Ver.2.0 ]

 

THphp-Standalone-S+One_v2-0

 


 

[ Microsoft Visual Studio Express 2017 ]
[ PHP-7.3.6 ]
[ OpenSSL 1.1.1a ]
[ IUP-3.27 ]

 



 

 

Windows 10 32bit デスクトップアプリケーション
THphp-Standalone-S+One for PHP7 [ ティーエイチピーエイチピー・スタンドアロン・エスプラスワン ]
( PHP-WEB・EXE・Builder / PHPウェブ・エグゼ・ビルダ )

 

本ソフトウェアは、PHP7・HTML・JavaScriptで作成したWEBアプリケーションをスタンドアロンなEXE形式にビルドすることができるソフトです。
また、PHPで作成したコンソールとWindowsのアプリケーションもEXE化することができます。

 

 

▼EXEファイル内へ挿入可能なファイル
.php .html .htm .css .js .txt .gif .jpg .jpeg .png
【コンソール及びWindowsアプリではPHPファイルのみが対象です】

 

PHPファイルはプレーンの他、圧縮( bzip2 )や暗号化( OpenSSL )することもできます。
【暗号化しても別途OpenSSLを用意する必要はありません】
HTML・TEXT系ファイルは、プレーンか圧縮( bzip2 )のみ可能です。
【HTMLやJavaScriptもPHPファイルにヒアドキュメントを使って書けば暗号化できます】
画像系ファイルは特に処理はされません。

 

アプリケーションの構成ファイルの中の、それぞれのファイルごとに、ビルド時にEXE内かEXE外かを任意に選択することができますが、
PHPファイルで特殊なインクルードパスは解決できません。

 

EXE内へは読み取り専用ファイルのみで書き込み用のファイルは、EXE内ではデータを書き込めないのでEXE外のみとなります。

 

Basic認証、Cookie は使えません。
php.ini は無効になっていて使うことはできません。

 


 

Dynamic モードで作成したEXEファイルは付属の php70306.dll を必要とします。
Static モードで作成したものはEXEファイル単体で動作します。


 

▼有効拡張機能

 

bz2
com_dotnet
date
ftp ( ftps対応 )
json
openssl
pcre
phar
sockets
sqlite3 ( 暗号化対応 )
HcIup ( 独自エクステンション )
zlib

 

付属の開発用EXEを使って開発してください
php.exe( cli )
thphp_server.exe( サーバー )

 

Windows アプリケーションを作るには HcIup(IUP) を使って作ることになります。

 

このページを参考にしてください

 

サンプルプログラムも同梱しています。

 


 

ブラウザ用アプリのプログラミングについて

WEBアプリケーションとして普通に作ったものでいいのですが、プログラムの中でリンクや送信に使うアドレスは外部のWEBプログラムへアクセスする場合を除いてソフト内で使うパスは相対パスで書いてください。
これは、プライベートポートが自動で割り当てられるからです。

 


 

使い方

 

■プロジェクトフォルダ
ターゲットフォルダ [ ボタン ]
コンパイル対象のファイルのあるフォルダを指定します。フォルダ内のファイルは、チェックボックス付きリストビューでリスト化されるので、EXEファイル内に挿入したいファイルにはチェックを付けます。それ以外のファイルはEXEの外に置くことになります。

 

スタートファイル指定 [ ダブルクリック ]
アプリケーションで最初に起動させるファイルを指定します。例えば index.php , index.html など。

 

■アプリケーションタイプ
ブラウザ
PHP HTML JavaScript などを使って、WEBアプリケーションの知識の範囲でソフトを作ることができます。
データの受け取りも GET POST でできますし、ユーザーインターフェースもHTMLやJavaScriptを使うことができるので、特殊なプログラム方法を新しく覚える必要がありません。

 

コンソール
デスクトップCUI用に使います。

 

Windows
HcIup で作ったデスクトップGUI用に使います。


 

 

■PHPコアモ-ド
[ Dynamic ] php70306.dllを共有することで小さなEXEファイルにすることができます。
php70306.dll はカレント及びパスが通っているところならどこに置いても可能です。


 

[ Static ] サイズが大きくなりますが php70306.dll をEXEに内包することで単体EXEにすることができます。
UPXがある場合ファイルを小さくすることができます。


 

■アイコン
プロジェクトフォルダ内にアイコンファイルを置いておくとEXEに貼り付けられます

 

■Window Seting ( ブラウザ用アプリケーションのみ )
Window ( ノーマルモード ) [ ラジオボタン ]
起動時のウィンドウサイズ( 横幅・縦幅 )を設定します。
可変 [ ラジオボタン ]
ウィンドウの設定サイズから最大化も含め、任意にリサイズできるようにします。
固定 [ ラジオボタン ]
ウィンドウの設定サイズからリサイズできないようにします。

Naked ( ネイキッドモード ) [ ラジオボタン ]
ウィンドウフレームなどがすべて非表示のフル画面モード。
アプリケーションを終了させるには、キーボードの[ Esc ]を押すことで終了できます。

 

■出力ファイル名
EXE拡張子を付ける必要はありません。

 

実行 [ ボタン ]
ビルドを開始します。

 

 

 

« TH-wbRadStudio | トップページ

PHP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TH-wbRadStudio | トップページ